看護師の夢を叶えるサイト

看護のプロ、専門看護師になって夢を果たそう

サイト紹介

サイト紹介

キャリアアップを目指す看護師の為に役に立つ情報を載せている看護師さん必見のサイトです。看護師になった以上は夢を持って仕事をしたいですし、自分のライフスタイルを大事に過ごしたいものです。目標と自信をしっかり持って進んで行きましょう。当サイトへのお問い合わせはコチラから

〔専門看護師〕は専門分野のプロフェッショナル

〔専門看護師〕は専門分野のプロフェッショナル

高齢化社会が急速に進み、それに伴い患者数も激増し、さらに医療の進化によって高度化・専門家が進む日本の医療ですが、医師だけではなく看護師もまたその役割は重大なものとなっており、高度な技術や知識が必要となっています。高齢化に伴った老人看護の他にもがんや精神看護といった特定の分野に特化した看護が求められており、それに答える為に日本看護協会は専門看護師という資格制度を設けました。ここでは、この専門看護師について詳しく記載していきます。

Pocket
LINEで送る

専門看護師とは

専門看護師とは特定の看護分野に対して高い看護技術を有していると認められた看護師に与えられる資格です。専門看護師は20年前に認定され、現在日本には約1000人の専門看護師がいます。専門看護師には、実践・相談・調整・倫理調整・教育・研究といった6つの役割が求められます。

専門看護師の分野

専門看護師資格の取得の為には日本看護協会が行う試験に合格する必要があります。この試験には受験資格が設けられており、まずは看護師(または保険師、助産師)の資格を有している必要があります。
2つ目に、看護系大学院修士課程修了者であり、教育機関で専門看護分野の所定カリキュラムを26単位取得する必要があります。この専門看護分野にはがん・感染症・小児看護といったものがあります。現在はそれに在宅看護も加えられ、合計で11分野あります。全国にある教育機関の中で自信が目指す専門分野の教育を行っている所へ通い、2年ほど学ぶ必要があります。

専門看護師になる為に

専門看護師になるためには5年以上の実務経験が必要となります。そのうち3年以上は専門看護分野で、さらにその中の1年以上は修士課程修了後の実務経験である必要があります。そしてこれらの条件を満たした後は認定試験に臨む事になるのですが、この試験は年に1度しか行われません。試験には筆記と面接があります。筆記では総合・事例・論述式問題が出題されます。これに合格すれば認定証が交付され、ようやく専門看護師になる事ができるのです。もしこの試験に落ちた場合は次の機会まで1年かかる事になりますので、万全の状態で臨みましょう。
ちなみにこの専門看護師資格は永久性を持たず、合格後も5年ごとに審査を受けて更新をする必要があります。ですので、資格取得後も常に高いレベルで看護を学び続ける必要があるのです。
専門看護師になる為の知識を学ぶのであれば、日本赤十字大学の高度実践看護師教育課程である専門看護師(CNS)コースがお勧めです。

日本赤十字看護大学は日本看護系大学協議会から専門看護師教育課程として認定されています。 日本赤十字看護大学へ行く

専門看護師になるなら

読むとお得!