看護師の夢を叶えるサイト

看護師のキャリアアップには金銭面に要注意

サイト紹介

サイト紹介

キャリアアップを目指す看護師の為に役に立つ情報を載せている看護師さん必見のサイトです。看護師になった以上は夢を持って仕事をしたいですし、自分のライフスタイルを大事に過ごしたいものです。目標と自信をしっかり持って進んで行きましょう。当サイトへのお問い合わせはコチラから

金銭面に要注意

金銭面に要注意

いざ、キャリアアップしよう!と意気込んでも、その際には注意点もあります。自分の現在のライフスタイル、先のライフスタイルを考えて問題がないようなキャリアアップを考える必要がありそうです。

Pocket
LINEで送る

看護師としてのキャリアアップとは

看護師免許取得をし、いよいよ看護師として働きます。最初のうちは実際の介護現場で先輩看護師の指示を受けながら悪戦苦闘の毎日を送ると思います、しかし、ある程度経験を積みひとり立ちできるようになると、ふと「この職場でこのまま働いていて良いのかな?」と考えるようになると思います。
一人前の看護師として動けるようになると、自分が理想とする看護がどんどんと明確になってくると思います。そんな時に考えて欲しいのはキャリアアップです。キャリアアップは大学に進学したり、認定看護師や専門看護師の資格取得や看護経験を生かせる保健師等、さまざまな形があります。自分が目指す看護師像が明確なら、キャリアアップに必要な資格や勉強をすぐに始めましょう。今の職場でキャリアアップを開始するのが難しいなら、転職する事も視野に入れなければいけません。

キャリアアップをする際の注意点

キャリアアップを考える際に気をつける事は2点あります。まず1点目は、キャリアアップ=人生設計になる事を忘れてはいけません。男性看護師なら良いですが、女性看護師は新卒から看護師として働けば、その後に結婚や出産、子育てと大きな人生の転機が訪れます。もっと先を考えれば、親の介護の心配をする必要もあります。結婚すれば、相手の親、自分の親のダブル介護もあり得ます。看護師を生涯の仕事として捉えているなら、自分のライフスタイルを考えてキャリアアップ方法を探す事が大切となります。
独身なら結婚の予定があるか、結婚したら子供が欲しいのかどうか考えなければいけませんし、既婚者なら家族と自分のキャリアアップについて話し合わなくてはいけません。なぜなら家族の応援なしではキャリアアップは果たせないからです。仕事と家事の両立はただでさえ難しいのに、更に資格取得に時間を作るとなれば家族の理解と協力がなければできる事ではありません。まずは今からキャリアアップを始めたら1年後にはどうなっているか、3年後にはどうしていたいか位は明確にしておき、家族が納得してくれるように話す必要があります。

金銭面も注意すべき

2つ目の注意点としては、キャリアアップに必要な資金についてです。保健師や治験コーディネーター等に転職してキャリアアップを目指すなら問題はありませんが、大学への進学や認定看護師の資格取得は働きながら目指すのはなかなか難しくなります。大学院なら夜間に講義がある場合も増えていますが、それでも現在の働き方を変える必要が出ると思いますし、大学、大学院となれば高額な学費が必要となります。
認定看護師の場合なら、日本看護協会が定めた教育課程を指定の期間(6ヶ月)受けなくてはいけません。この教育課程は昼間に受けなくてはいけませんので、働きながら通う事ができません。勤務先によっては、認定看護師資格取得を積極的に応援するところもあり、研修期間内は給与を出してくれる場合もありますが、多くは有給扱いとなるケースがほとんどです。キャリアアップの為に資格取得をする際は、金銭面で余裕があるかどうかを考えなくてはいけませんし、自分の人生設計に無理なく取り込む事ができるのか、しっかりとジャッジする必要がある事を忘れないようにしましょう。

読むとお得!